結婚式二次会の幹事や司会でやることマニュアル。準備や会費、お礼のマナー、どこまでお願いすればよいか?また司会者の原稿、面白い進行、やる事が山積み。代行業者を利用するにも評判や口コミ多々。そんな悩みを解消する情報サイトです。
2次会本舗の人数によって選べる景品パックが人気!

2次会本舗の人数によって選べる景品パックが人気!

2次会本舗は関東エリアでサービスを展開している結婚式二次会幹事代行業者で、ゲスト会費にすると一人3300円というリーズナブルなサービス料金と、芸人司会者がとことん盛り上げてくれるのが特徴です。

結婚式二次会ではビンゴやクイズなど、景品付きゲームを行う人も多いのではないでしょうか。景品があることでゲストのゲームへの参加率やモチベーションも上がり、より会場全体が盛り上がります。

景品はゲストの人数や顔触れによって内容や品数を調整し準備することが多いですが、自分たちで準備するとなれば買い出しに行ったり様々なサイトで金額や詳細を見比べたり配送の手配をしたりと、かなり時間と手間がかかる作業です。

2次会本舗では、基本のサービスプランに景品セットが付いており、40名~109名まで(それ以上もご相談可)人数に合わせた品数の景品プランがあります。内容もネスカフェドルチェグストなどの家電系から高級牛肉などのグルメ系、人気のテーマパークパスポートまで、バラエティーに富んだハズさない内容となっています。

景品の手配をすべて丸投げできるので、景品の内容にはこだわりたいけど準備している時間がない、という忙しい新郎新婦にも人気です。

今回は結婚式二次会で一般的に人気な景品と、2次会本舗の景品セットの詳細について詳しくご紹介します。

2次会本舗の景品パックについて

2次会本舗の景品パックについて

関東1都6県を中心にサービスを提供している結婚式二次会幹事代行業者の2次会本舗は、サービス料金の安さと盛り上がるプロ芸人司会が特徴です。

2次会本舗のサービス料金は、ゲスト会費一人3300円で新郎新婦の自己負担金0円というシンプルでわかりやすい上にリーズナブルな価格となっています。

注意点としては招待人数が40名~決まっており、40名を下回る場合はゲスト会費や新郎新婦の自己負担で調整する必要があるということです。

さらに2次会本舗は基本プランに景品パックが付いており、ゲストの人数に合った品数の景品セットを選べるようになっています。

まずはインターネット上の結婚式二次会パーティーの人気景品をご紹介します。

人気の目玉商品 ・テーマパークのチケット
・高級ブランド和牛
・ルンバなどの人気家電
低コストの人気景品  ・ギフト券
・調味料セット
・タオルや入浴剤など日用品セット

時代問わず常に人気なのは、テーマパークのチケットや旅行券などの体験系の景品です。ブランド和牛や高級海鮮系などの高級グルメ系や、ルンバやトースターなどのおしゃれ家電は、普段自分では買わないけどもらうと嬉しいという意見が多く、人気の傾向にあります。

低コストの人気景品では、日常使いできるキッチン用品をはじめ日用品、また結婚式やビジネスシーンで使えるブランドネクタイなどがあり、日常で使えるものや自分で好きなものを買えるギフト券など、実用的で消費できるものを選ぶといいでしょう。

景品セットは基本プラン料金に含まれています

2次会本舗では景品セットが元々基本サービスプランに含まれており、追加オプションをつけなくてもゲストの人数に合わせた景品セットが付いてくるので、選ぶ手間もなく、手配も丸投げできて忙しい新郎新婦も安心です。

2次会本舗の景品パックは、40名~109名までゲスト人数ごとに全部で7つのプランがあります。例としていくつか景品パックの内容をご紹介しましょう。

基本パック(40名~49名)  ・特選!黒毛和牛豪華焼肉
・4種から選べる国産高級ブランド米2kg
・4種類から選べる北海道スイーツ
・ハーゲンダッツギフト券
・日本の名湯セット
・音波式電動歯ブラシ
計6点
60名~69名パック ★ネスカフェドルチェグスト
★茹でずわいがに1Kg盛
・特選!黒毛和牛豪華焼肉
・4種から選べる国産高級ブランド米2kg
・4種類から選べる北海道スイーツ
・ハーゲンダッツギフト券
・日本の名湯セット
・音波式電動歯ブラシ
計8点
100名~109名パック ★人気温泉ペア宿泊券/高級ディナーペア招待券などから選べる豪華ギフト
★テーマパーク1Dayペアパスポート
★東京湾アフタヌーンクルーズペアチケット
・ネスカフェドルチェグスト
・茹でずわいがに1Kg盛
・特選!黒毛和牛豪華焼肉
・4種から選べる国産高級ブランド米2kg
・4種類から選べる北海道スイーツ
・ハーゲンダッツギフト券
・日本の名湯セット
・音波式電動歯ブラシ
計10点

いくつか景品パックをご紹介しましたが、人数に合わせて品数が増え、グレードアップする内容になっています。

品数も人数に対してちょうどいい比率で設定してあり、内容もギフト券からテーマパークチケットまで、ジャンルも様々なものが揃っているので、ゲストの皆さまにも喜んでもらえること間違いなしです。このパックがすべて基本サービス料金の中に入っているのは嬉しい得点ですよね。

そして2次会本舗は持ち込み無料なので、もう少し景品数を足したい場合は自分達で持ち込んでもOKです。王道人気商品に加え、ゲストの好みの傾向に合わせたものやその時々の話題の家電など、好きなものを無料で持ち込みできます。

有料オプション「グレードアップパック」

自分達で持ち込みも可能ですが、準備する時間がないという人も多いのではないでしょうか。

2次会本舗では、有料オプションで景品数を増やすことができる「景品グレードアップパック」もあります。

こちらのシステムも非常にシンプルでわかりやすいのが特徴です。

品数は3点~6点で例えば3点追加セットは以下のように3つのグレードの景品軍から、1品ずつ選ぶことができます。

グレードアップ3点セット

  • Sランク景品1品(テーマパークペアパスポート、JCBギフト券など)
  • Aランク景品1品(東京湾クルーズチケット、ルルドマッサージクッションなど)
  • Bランク商品1品(今治タオルセット、アロマ空気洗浄機など)

それぞれのランク内の8~10品ほどの中から好きな景品を選ぶことができるので、少人数の開催の場合でも、グレードアップ景品を+してより魅力的な景品にすることが可能です。自分達で準備する時間がないという人におすすめです。

品数を増やして景品当選率を上げたり目玉商品を追加したりして、より会場を盛り上げたい人にも対応しています。

しかしオプション金額は32,800円~59,800円と少し高めな印象なので注意しましょう。

自分達で持ち込みも可能なので、景品数を増やしたいけど経費は抑えたいという人は、自分たちで手配した景品を合わせてオリジナルのセットにすることをおすすめします。

また2次会本舗では、有料オプションでタワータイプの可愛いハートクッキーやキャンディーなどのプチギフトの手配も可能です。

しかしこれも50個セットで2万円以上~でけしてコスパがいいとは言えないので、自分たちで手配した方が経済的です。

選べる選択肢も広がりますし、インターネットで1個100円~で個数指定できるものもあるので、実際はそちらを自分達で手配する新郎新婦が多いようです。

2次会本舗は随時オンライン無料相談を行っています。無料相談を受けてみましたが、景品の追加を迫るようなことは全くなく、むしろ「持ち込み無料なので自分たちで追加するのもこだわれるのでおすすめですよ~」という感じで、あくまで選択肢を説明してあとは新郎新婦の判断にどこまでもゆだねてくれるような感じがあったので、相談していて安心感がありました。

景品についても、人数や希望をヒアリングしてベストなプランを提案してくれます。HPや電話でも簡単に問い合わせが可能なので、まずは気軽に相談してみましょう。

また、景品だけでなく2次会本舗の基本サービスや口コミについてもっと知りたいという方は、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方は読んでみて下さい。

関連記事

2次会本舗は関東1都6県でサービスを展開している結婚式二次会幹事代行業者で、リーズナブルなサービス料金と、芸能事務所とタイアップしているため芸人司会者がパーティーを盛り上げてくれるのが特徴です。 サービス料金の会費は一人3300円とゲ[…]

結婚式二次会幹事代行業者「2次会本舗」の口コミ・評判をチェック!

人数ごとに細かく分かれていてシンプルでわかりやすい2次会本舗の景品プランが人気!

2次会本舗

2次会本舗 詳細はこちら

2次会本舗は関東1都6県を中心にサービスを展開する結婚式二次会幹事代行業者で、リーズナブルなサービス料金やプロ芸人司会で人気の業者です。会場をとにかく盛り上げたい新郎新婦におすすめです。

結婚式二次会で景品付きのゲームを計画する人も多いのではないでしょうか。一から景品を自分たちで手配するのは結構大変な作業です。

2次会本舗では基本サービスのプランに景品セットが付いており、人数に合わせて7つのプランがあります。

品数のバランスも良く、偏らないバラエティーに富んだ内容の商品群となっています。

自分達で選ぶ必要もなく、手配からすべて丸投げできるので安心です。

また「景品の品数を増やしたい」「目玉商品を取り入れたい」という場合は有料オプションで景品のグレードアップも可能です。

3点~6点の全3パックから選ぶことができますが、二次会にかける経費を抑えたいという人は、持ち込み無料なので自分たちで手配し追加の景品を持ち込む方がいいかもしれません。

ベストな景品の品数や内容については、無料相談会でもしっかり相談に乗ってもらえるので、気になる方はまず気軽に問い合わせてみるといいでしょう。