結婚式二次会の幹事や司会でやることマニュアル。準備や会費、お礼のマナー、どこまでお願いすればよいか?また司会者の原稿、面白い進行、やる事が山積み。代行業者を利用するにも評判や口コミ多々。そんな悩みを解消する情報サイトです。
全国400か所の2次会くんの提携会場について

全国400か所の2次会くんの提携会場について

結婚式二次会幹事代行業者の「2次会くん」の利用を考えている人も多いのではないでしょうか。

友人幹事にお願いすると友人の負担が気になりますし、お礼や打ち合わせ代の負担、交通費の負担などで経費がかさむ懸念もあるのではないでしょうか。

2次会くんに依頼すれば面倒な作業をすべて丸投げできますし、サービス料金を支払って依頼しているので、自分たちの意向を遠慮なく伝えることができて理想のパーティーにしやすいというメリットがあります。

結婚式二次会パーティーを企画した時に「会場探し」は大変で時間がかかる作業の一つですが、2次会くんは全国400か所ほどのパーティー会場と提携していて、新郎新婦の要望に合った会場を提案してくれます。

会場探しが面倒という人や開催日まで時間がない人は、ぜひ一度相談してみるといいかもしれません。

2次会くんへの相談はHPから問い合わせが可能です。ショールームに足を運ぶか、オンラインでの無料相談も可能です。今回は2次会くんの提携会場で開催するメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

2次会くんの提携会場で開催するメリットとは

2次会くんの提携会場で開催すると開催特典が付いてくることが多く、お得に開催できる場合もあるので要チェックです。

しかし会場によって内容に差があり、また場所によっては2次会くんの提携会場でも開催特典が付いていなかったり、得点についてまだ検討中で現状は特典なしという場所もあったりするので注意が必要です。

それぞれのニーズに合った2次会くんの提携会場にはどんな会場があるのか、具体例をあげてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

会場を決める際にこだわりたい点

会場を決める際にこだわりたい点

まずは会場を決める際に判断材料になるポイントについて簡単にご紹介します。

結婚式二次会の会場を決めるときに注意したい点は以下の内容です。

  • 立地、アクセス
  • 収容人数
  • 設備(音響、ステージ、照明、スクリーン、プロジェクター、着替えスペース…)
  • 内装や外観など会場の雰囲気
  • 料理やお酒の内容、プラン
  • 会場使用料含めたサービス料金

ニーズに合った提携会場を選ぼう

会場を決める際の判断材料についてご紹介しましたが、様々な条件から実際どんな提携会場が合っているのか、2次会くんの提携会場について事例を挙げてご紹介します。

◇立地とアクセス

会場の立地は、会場を決める際にとても重要な要素です。披露宴から引き続き参加する人もいれば、二次会から参加する人もいるかもしれないので、どちらのゲストにとってもできるだけアクセスがしやすい場所であり、駅やバス停から近いことが理想です。

特に首都圏や大きい都市、繁華街周辺であれば車より公共交通機関を使う人が多いと思うので、駅チカでゲストがアクセスしやすい立地の会場を選ぶといいでしょう。

車移動が多い地域では、乗り合わせで来るゲストもいるかもしれないので、駐車場がある会場、または近くのパーキングの場所を教えてあげると親切です。

収容人数

着席にするか立食にするかでも違ってきますが、会場によって収容できる上限人数も変わります。

ゲストが過ごしやすい空間になるように会場の収容人数にも気を配る必要があります。

2次会くんが提携している会場でも20名前後の少人数パーティー向けから100人越えの広い会場まで様々です。少人数パーティーであれば、アットホームな雰囲気のレストランウエディングもおすすめです。

各地のレストランとも数多く連携しており、レストランなので料理もはずれがないのが嬉しいポイントです。

例えば新横浜にある本格派イタリアンレストラン「Trattoria Regalo(トラットリア レガーロ)」はレトロで落ち着いた雰囲気が特徴のレストランです。

都内の有名店で修業したシェフが提供する料理も人気です。料理を楽しみながら歓談中心の少人数パーティーにしたい場合はレストランウエディングがおすすめです。

大人数のパーティーにしたい場合は、設備が整ったホテルウエディングがおすすめです。

2次会くんの提携会場にはホテルやビル中のレストランもあります。お手洗いなど設備もきれいで大人数でも利用しやすいので安心です。

また、ホテルならではのリッチな雰囲気もポイントなので、少しフォーマルな披露宴寄りの1.5次会にしたい人などはホテルでの開催を視野に入れて会場を探してみてもいいかもしれません。

例えば横浜の「HOTEL PLUMM(ホテルプラム)」はゴージャスでリッチなひと時が過ごせます。

会場も好きなテイストのフロアを選ぶことができ、より披露宴に近い特別感を味わえるのではないでしょうか。

Trattoria Regaloの情報はこちら

HOTEL PLUMM(ホテルプラム)の情報はこちら

 

 

設備

結婚式二次会は余興やパフォーマンスなどのイベントを行いたい場合は、必要なスペースの確保や音響、照明設備が欲しいですよね。

DJブースやバンド演奏ができる設備、カラオケがついている会場など、設備もそれぞれです。プロフィールムービーを流したい人やスクリーンを使ったゲームなどを計画している人は、スクリーンやプロジェクターの有無が重要な判断材料になってきます。

2次会くんの提携会場でも設備はそれぞれ違うので、設備に関する優先順位が高い人は、「スクリーン必須」「ステージがある会場」など条件を指定して探すとスムーズでしょう。

例えば神戸のワインバル「GRAND FIELD(グランフィール)」では、ムービーの作成と上映を無料で請け負ってくれます。

他にも会場によっては音響や映像機器の無料使用が可能なところもあるので、色々条件を比べてお得に開催できる会場を探してみるのもいいかもしれません。

GRAND FIELD(グランフィール)の情報はこちら

料理やお酒の内容、プラン

中には提供される料理の内容を重視する人も多いでしょう。好きな料理、ドリンクの豊富さなどの観点から、自分たちに合った会場を選ぶこともできます。

例えば梅田にあるイタリアンレストラン「Free Entertainment Space fes(フェス梅田)」では料理が軽めなプランもあるので、披露宴からあまり時間が空いていない場合も楽しめます。お酒の種類やノンアルカクテルが豊富な会場なら、お酒好きが多いパーティーや披露宴後でドリンクをメインに楽しみたいゲストが多い場合にぴったりです。

料理の内容にこだわって探したり、または一口サイズの摘まみやすいビュッフェなど、状況に合ったプランを選べる会場にするのもおすすめです。

Free Entertainment Space fes(フェス梅田)の情報はこちら

外見や内観などの雰囲気

2次会くんの連携会場も、モノトーンやエレガントな雰囲気など会場によって印象は様々で、ガーデンウエディングや、ラグジュアリーなホテルでのパーティーからカジュアルレストランまで、いろんな形態の会場と提携しており、好きなテイストの会場を選ぶことができます。

大宮の貸し切りスペース「シャンクレール」のように、提携会場の中にはレンタルスペースや比較的自由にレイアウトできるなど飾り付けられる自由度が高い会場もあります。

自分達の色を出したい人、グッズやバルーンなどを沢山使って飾りたい人にとっては、は大きな判断材料になるのではないでしょうか。グッズなどは持ち込み料がかかるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

優先順位は新郎新婦によってそれぞれだと思うので、何を重要視したいのか、ふたりで話し合って情報を整理しておくとスムーズです。

貸し切りスペース「シャンクレール」の情報はこちら

2次会くんの提携会場は高い?

2次会くんの提携会場は高い?

サービス金額はとても重要なポイントですよね。結婚式二次会は会費制なので、会場のサービス料金、料理のコース料金、機材使用料などのオプション料金もゲストの会費にダイレクトに響いてきます。

ゲスト会費を下げたい場合は自己負担額が増えることになるので、しっかり確認しておきたいところです。

2次会くんは実績もありサービス内容も多岐にわたるので、プラン料金が少しわかりにくかったり、オプションを追加していくと予算オーバーしたりすることもあります。

他の結婚式二次会幹事代行業者の中には破格でサービスを提供しているところもあるので、そういった格安業者と比べると、2次会くんのサービス料金は比較的高いと感じる人が多いようです。

しかし実際のサービス料金の総額は、会場自体の貸し出し料金、料理の代金などによって左右されるので、2次会くんの提携会場だろうとそうでなかろうと、会場の利用料が高ければかかってくる総額も高くなります。

つまり2次会くんの提携会場だからと言って会場自体のサービス料金がすごく安くなるということもなさそうです。

会場単体で成約特典が付いているところも多く、機材が全部無料で使えたり、産地直送素材を使っているレストランで価格を下げられるため会場の貸し切り料金が破格や無料、というところもあったります。

そうなると会場を借りるのにかかる費用が下がるので、2次会くんの提携会場よりお得だったりするわけです。

つまり2次会くんの提携会場で開催するメリットは…

2次会くんの提携会場で開催するメリットは、

  • 会場打ち合わせなども全部丸投げできる
  • 開催特典が付いてくる

という点でしょう。

忙しい新郎新婦や自分たちで調べるのが面倒という人、「こだわりがないのでおすすめを知りたい」という人なら、2次会くんに丸投げできるのは、手間も省けてかなり楽なのではないでしょうか。

直接会場に問い合わせなくてもプランナーに聞けば全部わかる、または調べてもらえますし、会場側との細かい調整も請け負ってくれます。

2次会くんの提携会場で開催する場合は、会場の使用料と2次会くんの代行サービス料金を合わせて総額がどれくらいになるのか契約する前にしっかり確認する必要があります。

2次会くん提携会場の開催特典について

2次会くん提携会場の主な開催特典は以下の内容です。

  • 新郎新婦飲食代無料
  • プロジェクター使用無料
  • スクリーン映像再生無料
  • 着替えスペース利用無料
  • ウエディングケーキ無料

主要の特典はこんな感じになりますが、会場の設備によっても左右されます。

プランナーさんに詳しく聞くか、2次会くんのHPの提携会場一覧表から確認できるので見てみて下さいね。

もちろんそのエリアのすべての会場と提携しているわけではないので、2次会くん側におすすめされた候補の中には理想の会場が見つからないこともあるでしょう。

会場へのこだわりが強く、よりたくさんの選択肢の中から自分たちに合った会場を探したい人や、とにかくリーズナブルに開催したい人は、一度同じエリアの提携外会場の情報も探ってみるといいと思います。

会場は自分たちで決めて、幹事代行業サービスだけ別で利用したいという人は、2次会くんは代行サービスのみの利用も可能なので、ぜひ相談してみるといいでしょう。

2次会くんの無料相談会は予約制なので、事前にHPから問い合わせてみましょう。

ショールームに足を運ぶのが難しい場合は、オンラインでの相談も可能です。

2次会くんの無料相談会についての詳しい記事はこちら↓

関連記事

結婚式二次会幹事代行業者は全国に沢山あり、何を基準に決めたらいいのか迷ってしまいますよね。 2次会くんは元祖二次会幹事代行業者といわれており、確かな実績によるハイクオリティなサービスで定評があります。 二次会幹事代行業者を決める[…]

2次会くんの無料相談会に参加すると何がわかる?無料相談会の詳細について

結婚式二次会の会場探しは2次会くんに丸投げも自分たちで探すも良し

2次会くん

結婚式二次会の会場を探す際のこだわりポイントや2次会くんの提携会場で開催するメリット・デメリットについてご紹介しました。

何を重視するかの優先順位は、新郎新婦によって違いますよね。

ゲストの顔触れや自分たちの持っているこだわり、やりたいイベントによっても選ぶ会場は変わってきます。

スクリーンを使ったイベントやステージパフォーマンスを組み込みたい場合など、プログラムも様々だと思うので、どんな設備があると自分たちの理想のパーティーが作れるのか、事前にピックアップしておくといいでしょう。

2次会くんの提携会場で開催すると受けられる特典についてもご紹介しました。

会場によっても差がありますが、せっかくならお得に開催できる方がいいですよね。提携会場を選ぶと会場との連絡や料理のプランの手配などを全部丸投げできるので、面倒くさがりな人や忙しい人には嬉しいポイントです。

しかし提携会場だからといってリーズナブルに開催できるとは限らず、会場の貸し出し料や料理の値段にも左右されるのは提携外の会場と同じです。

中には提携会場以外でも、会場自体のサービス料金が安いとかなりお得に開催できることもあります。

会場にこだわりたい人や予算が控えめで安価に開催したい人は、自分達で会場を探してみるのもいいでしょう。

アクセスや設備、料金面など、重要視したい優先順位を決めて会場を探すことが大切です。